2018年01月19日

第8回PAP研 「哲学史の隠れた鍵としてのアフロディシアスのアレクサンドロス」「アリストテレスと現代(1) 自然主義と哲学方法論をめぐって」

北海道大学の近藤智彦さんから研究会のお知らせです。

第8回PAP研

「哲学史の隠れた鍵としてのアフロディシアスのアレクサンドロス」
2018年3月2日(金) 東洋大学白山キャンパス6号館1階第3会議室
10:30-10:40 趣旨説明
10:40-11:30 近藤 智彦(北海道大学)「アレクサンドロスの自由意志論はどうして評判が悪いのか」
11:30-12:20 アダム タカハシ(東洋大学)「アレクサンドロスとアヴェロエス――形而上学・霊魂論・自然学」
14:00-14:50 安田 将(北海道大学)「混合論という問題の誕生――アレクサンドロスとピロポノスを中心に」
14:50-15:40 渡邉 真代(東京大学)「アラビア語圏のアレクサンドロス――ジャービル・ブン・ハイヤーンが伝えるその質料・形相・運動論」
15:50-16:40 西村 洋平(龍谷大学)「古代末期哲学の形成――プロティノスによるアレクサンドロスの素材・形相・魂論の受容と批判」
16:40-17:30 坂本 邦暢(東洋大学)「アレクサンドロスのルネサンス――知性・霊魂・神学」
17:30-18:00 全体討論

「アリストテレスと現代(1) 自然主義と哲学方法論をめぐって」
2018年3月3日(土) 早稲田大学26号館702教室
14:00-14:10 趣旨説明
14:10-15:00 高橋 祥吾(徳山工業高等専門学校)「アリストテレスの方法論におけるピュシス―― 「オルガノン」での用例を中心にして」
15:10-16:00 稲村 一隆(早稲田大学)「分類の方法論――アリストテレスの生物学と政治学から」
16:15-17:30 植原 亮(関西大学)「方法論的自然主義」
17:30-18:00 全体討論

参加自由
問合せ先: 近藤 智彦(北海道大学大学院文学研究科)kondo@let.hokudai.ac.jp
主催:科研費プロジェクト「アリストテレス倫理学の再定位を通した新たな自然主義的倫理学の構想」(17H02257)
**********

研究会ポスター
PAP8.pdf


(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 02:57| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

2017年09月26日

第16回 フィロロギカ研究集会


第16回フィロロギカ研究集会
2017年10月7日(土)
於 成城大学7号館1階、713教室(控え室:7号館1階、714教室)

プログラム(各発表時間は質疑応答の時間[10〜15分程度]を含む)

10:00 ~ 10:30 千葉槙太郎「ポセイディッポスの『宝石エピグラム集(Lithica)』 (AB1-20)についての考察」

10:30 ~ 11:00 吉田俊一郎「大セネカにおける警句sententiaeに関する一考察」

(休憩10分)

11:10 ~ 11:50 近藤智彦「ディオゲネス・ラエルティオスにおける異伝導入ののἤについて」

11:50 ~ 13:10 昼休み

13:10 ~ 13:40 浜本裕美「『イーリアス』における嘆願と名誉」

13:40 ~ 14:20 大塚英樹「カーサ・ブオナローティ所蔵の作者不明版画中に見られるラテン語文について」

(休憩10分)

14:30 ~ 15:00 安西 眞「Sophocles, Philoctetes 1019 (再)」

15:00 ~ 15:20 総会

(休憩10分)
15:30 ~ 16:10 逸身喜一郎「『悲劇の歌の類型学』内容紹介」 「第1部 分類とその基準」
16:10 ~ 16:50 逸身喜一郎「『悲劇の歌の類型学』内容紹介」 「第2部 おもしろいと思われる発見・あたらしい提案」     (1)A. Cho. 306–475 (the Grand Kommos); E. El. 1177–1232
(休憩10分)

17:00 ~ 18:00 逸身喜一郎「『悲劇の歌の類型学』内容紹介 「第2部 おもしろいと思われる発見・あたらしい提案」 (2)S. El. 121–250; E. El. 167–212
         (3)E. Herc. 884–909
(4)E. Hec. 684–720; E. Ion 763–799

18:10 ~ 20:00 懇親会 会場:大学2号館1階、大会議室
会費:5,000円(学生2,000円)程度の予定、当日申込み歓迎

第16回フィロロギカ発表要旨.pdf
posted by HP運営委員会 at 18:06| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

2017年08月23日

ギリシャ哲学セミナー 第21回共同研究セミナーのお知らせ

主題研究のテーマ: プラトンの「イデア論」
日時:2017年9月9日(土)・10日(日)
会場: 学習院大学 目白キャンパス 百周年記念会館3階小講堂

詳しくはこちらをご覧ください。
http://greek-philosophy.org/ja/2017/08/%E7%AC%AC21%E5%9B%9E%E5%85%B1%E5%90%8C%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 18:48| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

第24回新プラトン主義協会大会


第24回新プラトン主義協会大会
日時 2017年9月23日(土)・24日(日)
場所 東京大学 本郷キャンパス 法文2号館2番大教室

詳細はこちらをごらんください。
http://jsns.jp/wp/

(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 18:46| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

第11回日韓中西洋古代史シンポジウム「古代地中海世界における支配と従属」


第11回日韓中西洋古代史シンポジウム「古代地中海世界における支配と従属」
(1)日 時:2017年9月15日(金)―16日(土)
(2)場 所:早稲田大学戸山キャンパス 33号館3階第一会議室

詳細はこちらをご覧ください。
http://researchmap.jp/jov8tqpm3-28454/#_28454

(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 18:40| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

Kurt A. Raaflaub教授、Kathleen Coleman教授 講演会

Kurt A. Raaflaub教授、Kathleen Coleman教授 講演会の御案内


 9月に来日されるRaaflaub先生、Coleman先生の講演会を以下の通り開催いたします。

Kurt A. Raaflaub教授、Kathleen Coleman教授 講演会

日時:2017年9 月18日(月)14:00-17:15
会場:早稲田大学戸山キャンパス 33 号館3階 第1会議室
使用言語:英語

Kurt A. Raaflaub (Brown University)

 Julius Caesar, General and Historian
 ユリウス・カエサル:軍を率いた歴史家

Kathleen Coleman (Harvard University)

Amphitheatres, Gladiators, and the Roman System of Values
 円形闘技場と剣闘士競技に映し出されるローマの価値観

当日参加も可能ですが、会場準備の都合もありますので、ご参加いただける方は事前に福山(yuko.felix★gmail.com)までご一報いただければ幸いです。また、開催日の9月18日は祝日のため、キャンパスの正門は閉鎖されています。キャンパスへの入構の際は、正門の守衛に講演会名をお伝えください。皆様のご参加をお待ちしております。

福山佑子


(メールアドレスは★を@に変えてください)

(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 17:46| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報