2019年03月08日

Tim Whitmarsh教授,Mirko Canevaro博士講演会のお知らせ

古典文献学研究会事務局から二つの講演会の案内が参りました.
詳細についてはフライヤーもご覧ください.


日時 2019 年 3 月 29 日(金)14〜16 時
場所 東京大学本郷キャンパス法文 1 号館 315 教室
講演者 Professor Tim Whitmarsh (Cambridge)
演題 The Bastards of Cynosarges and the Invention of Virtue

日時 2019 年 3 月 29 日(金)16 時半〜18 時
場所 東京大学本郷キャンパス法文 1 号館 315 教室
講演者 Dr Mirko Canevaro (Edinburgh University)
演題 Laws, public charges and constitutional principles: the problem of the Athenian ‘Constitution’
posted by HP運営委員会 at 19:17| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

2019年02月27日

03/16「宗教的実践知の獲得・伝授と教育」シンポジウムのお知らせ

市川科研シンポジウム「宗教的実践知の獲得・伝授と教育」シンポジウムの案内が参りました.詳細については,フライヤーをご参照ください.


日時:2019年3月16日(土) 13:00-18:00
場所:東京大学本郷キャンパス 国際学術総合研究棟 文学部3番大教室

プログラム
  • 13:00-13:10
    趣旨説明
    市川 裕(東京大学大学院人文社会系研究科教授)

  • 13:10-13:55
    古代ギリシア・ローマ世界における教育とキリスト教――「女性と初期キリスト教」を手掛かりとして――
    土居由美(東京大学大学院人文社会系研究科研究員)

  • 14:05-14:50
    古代ユダヤ教における学び ――聖典制定とその教育――
    上村静(尚絅学院大学総合人間科学部教授)

  • 15:10-15:55
    古代末期の宗教的実践知としての修徳思想――キリスト教と女性の場合――
    中西恭子(東京大学大学院人文社会系研究科研究員)

  • 16:05-16:50
    中世イスラーム下のユダヤにおける初等教育
    嶋田英晴(國學院大學神道文化学部非常勤講師)

  • 17:00-18:00
    全体討論



posted by HP運営委員会 at 22:05| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

2019年02月04日

公開講演会「不動のデロスが揺れた──デロス島の地震とギリシア・ローマの予兆の感覚──」

ICU キリスト教と文化研究所から以下の公開講演会のお知らせが参りました.


この度,ICU キリスト教と文化研究所では,下記の通り公開講演会を開催します.
多くの方のお越しをお待ちしています.

不動のデロスが揺れた──デロス島の地震とギリシア・ローマの予兆の感覚──
講師:山口京一郎 氏,ICU キリスト教と文化研究所研究員(西洋古典学)
日時:2019年2月18日(月曜日)16:30 - 18:00
会場:本館 (H- 252)
主催:ICU キリスト教と文化研究所
* 事前予約不要・無料

問合せ先:
キリスト教と文化研究所 (icc★icu.ac.jp)
ホームページ:http://subsite.icu.ac.jp/icc/
(メールアドレスは★を@に変えてください)
posted by HP運営委員会 at 18:32| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

2018年10月11日

フィロロギカ 第17回研究集会


第17回フィロロギカ研究集会
【日時】2018年10月13日(土)13:00〜18:00
【場所】成城大学 7号館1階713教室 地図(GoogleMap)

【プログラム】プログラム・発表要旨(PDF: 313KB)
13:00〜13:30 竹下哲文 Man. Astr. 5.604と語源的あや
13:30〜14:10 平野智晴 「アルタイア物語」の変遷――ホメロスからソフォクレスまで――
14:15〜15:00 吉田俊一郎 文彩を伴った模擬法廷弁論controversia figurataについて――大セネカ、クインティリアヌス、擬クインティリアヌス『小模擬弁論集』に共通するある主題の検討――
15:00〜15:45 河島思朗 オウィディウス『変身物語』第4巻243行enectumについて」
16:10〜17:10 大塚英樹 Cartesius infidelis?
17:10〜18:00 納富信留 アリストテレスのプラトン「イデア論」規定再考
−『形而上学』A6, 987b7-10−
【懇親会】18:00〜 @7号館地下ラウンジ

http://philologica.jp/
posted by HP運営委員会 at 13:52| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

2018年08月14日

第4回日欧古代地中海世界コロキアムの開催について


佐藤昇さんから第4回日欧古代地中海世界コロキアム(9/3 - 9/7、名古屋大学)の案内が届きましたのでお知らせいたします。
詳しくは、下記のポスター・プログラムをご覧ください。

4th EJ Colloquium.pdf

4th EJ colloquium program v.4.pdf

(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 06:52| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

2018年04月28日

Elizabeth Craik教授、Matteo Venier博士 講演会日程


Elizabeth Craik教授、Matteo Venier博士の講演会の案内が届きましたのでお知らせいたします。6月2日と3日の講演は第69回日本西洋古典学会のプログラムの一部です。

Prof. Elizabeth Craik (The University of St. Andrews)
(1) Saturday 26 May, 2-5 pm
Kyoto University, Faculty of Letters (Lecture Room 4)
‘Doctors and Dramatists’

(2) Wednesday 30 May, 2 pm
University of Tokyo, Mukogaoka Faculty House
‘Doctors and Dramatists’

(3) Saturday 2 June, 1.30 pm
Conference of the Classical Society of Japan
Nagoya University, Noyori Kinen Hall
‘Hippocrates, Curriculum Vitae’


Dr. Matteo Venier (The University of Udine)
(1) Wednesday 30 May, 4 pm
University of Tokyo, Mukogaoka Faculty House
‘The relations between the poem of Ariosto Orlando Furioso and his precursors (Ovid in particular’
(2) Sunday 3 June, 1.40 pm
Conference of the Classical Society of Japan
Nagoya University, Noyori Kinen Hall
‘Petrarch and Silius Italicus: Survey on a Controversial Topic’


(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 04:13| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報