2018年02月01日

ラテン語韻文作文のワークショップ(ミシガン大学主催、シチリアの Trapani にて今年の7月5-14日、'Inter Versiculos in Sicilia')の案内

東北大学の荻原理さんから標題の案内がございましたのでお知らせいたします。

We wish to invite anyone with an interest in Latin verse to:
‘Inter Versiculos in Sicilia’, a 10-day workshop in Latin verse composition, sponsored by the University of Michigan, and led by David Money (Cambridge).
See our website for full details:
https://inter-versiculos.classics.lsa.umich.edu/upcoming-workshop/
This site also contains sections on previous workshops (2011, 2016), with poems by participants, advice on composition, etc, which may be of interest.
For applications and expressions of interest, please contact (as soon as you can): Gina Soter
soter@umich.edu

We hope you will consider joining us. And we would also be very grateful if you could pass on the information to students and potentially interested colleagues and friends, and encourage any mentions of the workshop on social media or elsewhere, so that the message can reach a wider range of potential participants in all countries.
We would stress that the workshop is open to anyone at all (with reasonable Latin): no previous verse-writing experience is expected. We have found that most complete beginners can achieve some impressive results within the time of a workshop. It will be accessible to Latinists of varying levels: suitable for undergrads, but also for postgrads, and teachers at schools or universities – all of whom may find their appreciation of verse enriched by the practical approach we take.

Gina Soter writes that ‘the exercise can be unexpectedly compelling, illuminating and useful. As with many art forms, one of the best ways to understand what others have done, is to try to do it yourself.’
Here are a few comments from past participants:
・ Taught by a connoisseur of all the obstacles and traps in Latin
poetry writing, we made the first stumbling steps on our newly discovered
metrical feet; inspired by Sicilian sun, music, food, and wine, the stumble
developed – little by little – into a dance.
・ Even if I do not continue writing poetry, Inter Versiculos has
already improved my ability to read and appreciate Latin poetry. . . . my
reading feels more natural and it is far easier to appreciate the poem's
meaning.
・ ‘Inter Versiculos’ not only opened my eyes to Latin poetry and its
many wonders, but also to the gorgeous universe that is Sicily.
・ I was never more aware of the importance of quantities.
・ Having previously only studied classics in very traditional and
rigid European schools, it is good to get away from the cobwebs of Northern
scholarship and dash into the burning Sicilian sunshine.
・ I knew it was difficult to write with such confines as the different
meters but I never truly understood until I tried it for myself. It was
really satisfying to be able to have tangible evidence of my learning
throughout the week.
・ Prose was always my thing--or so I thought. Now that I understand
the skill involved in writing poetry, I have a completely different love
for it. Before I used to prefer the Caesar portion of the syllabus; now
I far prefer the Vergil!
・ The way Latin poetry is conventionally taught, it can feel like
trying to solve a puzzle … but the process of learning how to ‘write’ the poetry has augmented
my understanding of it a thousand-fold . … This perspective is unique
and invaluable; I certainly could have gotten it no other way.
・ I.V. also fostered a unique sort of community, the likes of which I
never would have imagined: it brought tenured professors, ancient armchair
Latinists, and green undergraduates all down to the same level of
expertise.

‘Inter versiculos’ 2018 is now actively seeking anyone curious about Latin poetry. We invite you to join us in Trapani, Sicily, July 5-14, 2018.


Latin verse composition workshop 2018 July.docx
Latin verse composition workshop Join Us!.pdf

Latin verse composition workshop Poster.pdf
posted by HP運営委員会 at 19:22| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

2018年01月19日

第8回PAP研 「哲学史の隠れた鍵としてのアフロディシアスのアレクサンドロス」「アリストテレスと現代(1) 自然主義と哲学方法論をめぐって」

北海道大学の近藤智彦さんから研究会のお知らせです。

第8回PAP研

「哲学史の隠れた鍵としてのアフロディシアスのアレクサンドロス」
2018年3月2日(金) 東洋大学白山キャンパス6号館1階第3会議室
10:30-10:40 趣旨説明
10:40-11:30 近藤 智彦(北海道大学)「アレクサンドロスの自由意志論はどうして評判が悪いのか」
11:30-12:20 アダム タカハシ(東洋大学)「アレクサンドロスとアヴェロエス――形而上学・霊魂論・自然学」
14:00-14:50 安田 将(北海道大学)「混合論という問題の誕生――アレクサンドロスとピロポノスを中心に」
14:50-15:40 渡邉 真代(東京大学)「アラビア語圏のアレクサンドロス――ジャービル・ブン・ハイヤーンが伝えるその質料・形相・運動論」
15:50-16:40 西村 洋平(龍谷大学)「古代末期哲学の形成――プロティノスによるアレクサンドロスの素材・形相・魂論の受容と批判」
16:40-17:30 坂本 邦暢(東洋大学)「アレクサンドロスのルネサンス――知性・霊魂・神学」
17:30-18:00 全体討論

「アリストテレスと現代(1) 自然主義と哲学方法論をめぐって」
2018年3月3日(土) 早稲田大学26号館702教室
14:00-14:10 趣旨説明
14:10-15:00 高橋 祥吾(徳山工業高等専門学校)「アリストテレスの方法論におけるピュシス―― 「オルガノン」での用例を中心にして」
15:10-16:00 稲村 一隆(早稲田大学)「分類の方法論――アリストテレスの生物学と政治学から」
16:15-17:30 植原 亮(関西大学)「方法論的自然主義」
17:30-18:00 全体討論

参加自由
問合せ先: 近藤 智彦(北海道大学大学院文学研究科)kondo@let.hokudai.ac.jp
主催:科研費プロジェクト「アリストテレス倫理学の再定位を通した新たな自然主義的倫理学の構想」(17H02257)
**********

研究会ポスター
PAP8.pdf


(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 02:57| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

2017年09月26日

第16回 フィロロギカ研究集会


第16回フィロロギカ研究集会
2017年10月7日(土)
於 成城大学7号館1階、713教室(控え室:7号館1階、714教室)

プログラム(各発表時間は質疑応答の時間[10〜15分程度]を含む)

10:00 ~ 10:30 千葉槙太郎「ポセイディッポスの『宝石エピグラム集(Lithica)』 (AB1-20)についての考察」

10:30 ~ 11:00 吉田俊一郎「大セネカにおける警句sententiaeに関する一考察」

(休憩10分)

11:10 ~ 11:50 近藤智彦「ディオゲネス・ラエルティオスにおける異伝導入ののἤについて」

11:50 ~ 13:10 昼休み

13:10 ~ 13:40 浜本裕美「『イーリアス』における嘆願と名誉」

13:40 ~ 14:20 大塚英樹「カーサ・ブオナローティ所蔵の作者不明版画中に見られるラテン語文について」

(休憩10分)

14:30 ~ 15:00 安西 眞「Sophocles, Philoctetes 1019 (再)」

15:00 ~ 15:20 総会

(休憩10分)
15:30 ~ 16:10 逸身喜一郎「『悲劇の歌の類型学』内容紹介」 「第1部 分類とその基準」
16:10 ~ 16:50 逸身喜一郎「『悲劇の歌の類型学』内容紹介」 「第2部 おもしろいと思われる発見・あたらしい提案」     (1)A. Cho. 306–475 (the Grand Kommos); E. El. 1177–1232
(休憩10分)

17:00 ~ 18:00 逸身喜一郎「『悲劇の歌の類型学』内容紹介 「第2部 おもしろいと思われる発見・あたらしい提案」 (2)S. El. 121–250; E. El. 167–212
         (3)E. Herc. 884–909
(4)E. Hec. 684–720; E. Ion 763–799

18:10 ~ 20:00 懇親会 会場:大学2号館1階、大会議室
会費:5,000円(学生2,000円)程度の予定、当日申込み歓迎

第16回フィロロギカ発表要旨.pdf
posted by HP運営委員会 at 18:06| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

2017年08月23日

ギリシャ哲学セミナー 第21回共同研究セミナーのお知らせ

主題研究のテーマ: プラトンの「イデア論」
日時:2017年9月9日(土)・10日(日)
会場: 学習院大学 目白キャンパス 百周年記念会館3階小講堂

詳しくはこちらをご覧ください。
http://greek-philosophy.org/ja/2017/08/%E7%AC%AC21%E5%9B%9E%E5%85%B1%E5%90%8C%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 18:48| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

第24回新プラトン主義協会大会


第24回新プラトン主義協会大会
日時 2017年9月23日(土)・24日(日)
場所 東京大学 本郷キャンパス 法文2号館2番大教室

詳細はこちらをごらんください。
http://jsns.jp/wp/

(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 18:46| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

第11回日韓中西洋古代史シンポジウム「古代地中海世界における支配と従属」


第11回日韓中西洋古代史シンポジウム「古代地中海世界における支配と従属」
(1)日 時:2017年9月15日(金)―16日(土)
(2)場 所:早稲田大学戸山キャンパス 33号館3階第一会議室

詳細はこちらをご覧ください。
http://researchmap.jp/jov8tqpm3-28454/#_28454

(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 18:40| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報