2021年02月18日

「モノとアイデアの古代宗教世界」オンライン・シンポジウム  第II部「新発見シナゴーグから見るイエス時代のユダヤ教」

東京大学の中西恭子研究員より、オンライン・シンポジウムのお知らせが参りました。
下記をご覧いただき、参加をご希望の方はフォームでの申し込みをお願いいたします。

「モノとアイデアの古代宗教世界」オンライン・シンポジウム 
第II部「新発見シナゴーグから見るイエス時代のユダヤ教」
日時:2021年2月28日(日)14:00〜17:00 
会場:Zoom

プログラム:
14:00-14:15 趣旨説明:市川 裕(東京大学名誉教授)
14:20–16:20 発題
発題1 14:20–15:00
上村 静(尚絅学院大学教授)
「ガリラヤのユダヤ化とその諸相―ハスモン時代からミシュナ時代まで」 
発題2 15:00–15:40
山野貴彦(聖公会神学院専任教員)
「紀元後1世紀のガリラヤとユダヤにおけるシナゴーグ共同体の形成」
発題3 15:40–16:20
江添 誠(神奈川大学外国語学部非常勤講師)
「バル・コホバの乱前後のガリラヤ湖周辺都市の社会状況」
16:30–17:00 発題者によるディスカッション  
司会:中西恭子(東京大学大学院人文社会系研究科研究員)

参加申し込みフォーム:https://forms.gle/drVAzoimGSepGXPB9
(お申し込みくださった方には前日までにZoom会場のアドレスとパスワードをお
知らせいたします)

主催団体:科学研究費助成事業基盤研究A「生きられた古代宗教の視点による古
代ユダヤ変革期の東地中海世界の総合的宗教史構築」(市川科研)
代表:市川裕(東京大学名誉教授)
課題番号20H00004
連絡先:市川科研事務局
Email: ichkaken@l.u-tokyo.ac.jp

20210228市川科研シンポジウム.pdf
posted by HP運営委員会 at 15:22| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。