2017年01月31日

ヴァイオス・ヴァイオプロス博士 講演会 Medea beyond Tragedy, Consequences of Overspeed in Heroides 18-19​

関西学院大学の藤井崇さんから講演会のお知らせがありましたので案内します。


イオニア大学(ギリシャ共和国)のヴァイオス・ヴァイオプロス博士をおむかえして、ギリシア悲劇とラテン文学に関する講演会を東京と大阪で開催いたします。みなさまふるってご参加下さい。

東京
日時:2017年2月11日(土)午後3時ー
場所:一橋大学「附属図書館会議室」(図書館1階)
講演テーマ:Medea beyond Tragedy
主催:一橋大学地中海研究会

会場には、図書館正面玄関(の脇通用口)からお入り下さい。
午後2〜4時に限って開錠してもらいます。


大阪
日時:2017年2月16日(木)午後5時ー7時(講演後、懇親会を開催する予定です)
場所:関西学院大学 大阪梅田キャンパス 14階 1403教室
アクセス:http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html
講演テーマ:Consequences of Overspeed in Heroides 18-19​
主催:JSPS科研費 15H01888 「古代地中海世界における知の伝達の諸形態」(研究代表者:周藤芳幸)、一橋大学地中海研究会

連絡:参加は自由です。懇親会に参加される方は、2月14日までに藤井崇(takashi.fujii★kwansei.ac.jp)までご連絡ください。


(メールアドレスは★を@に変えてください)


(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 18:31| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。