2014年08月13日

公開講座「古代オリエントの言語と文化」


 2014年度 公開講座

 ◆テーマ:「古代オリエントの言語と文化」

 ◆コーディネーター:杉本 智俊氏(文学部教授)
 

 <第1回> 
 日 時:2014年10月4日(土) 14:00〜16:00
 講 師:小板橋 又久氏(慶應義塾大学文学部講師) 
 演 題:「古代オリエントの楽器−ウガリト語とアッカド語の資料を主に用いて−」
 

 <第2回> 
 日 時:2014年10月11日(土) 14:00〜16:00
 講 師:田澤 恵子氏(慶應義塾大学言語文化研究所講師、古代オリエント博物館研究員)
 演 題:「古代エジプト語−そこに息づく文化と人々−」

 <第3回> 
 日 時:2014年10月18日(土) 14:00〜16:00
 講 師:井 啓介氏(慶應義塾大学言語文化研究所講師)
 演 題:「夢解釈の技法−楔形文字文学とヘブル語聖書の比較の視点から―」


 会 場:慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール
 
 受講料:無料
 
 申 込:不要(直接会場にお越しください)

転載元:http://www.icl.keio.ac.jp/koukaikouza/2014/07/2014.html


(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 17:13| Comment(0) | 講座情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。