2019年10月14日

2019年度都市史学会大会のお知らせ

東京大学の勝田俊輔教授より下記の都市史学会大会の案内が参りました.
詳細についてはこちら(ポスタープログラム学会ホームページ)もご覧ください.


2019年度都市史学会大会

2019年12月14日(土),15日(日)
会場 青山学院大学青山キャンパス14号館12階大会議室


◆12月14日(土)
13:00〜15:00 研究発表会 司会 小島見和
15:15〜16:15 総会(会員のみ)
16:30〜18:00 基調講演 桜井万里子(東京大学名誉教授)「ポリスとは何か」(紹介・司会 樺山紘一(印刷博物館館長・東京大学名誉教授))
18:30〜21:00 懇親会 アイビーホール・フィリア 参加費6000円 学生5000円


◆12月15日(日)
シンポジウム「歴史のなかの現代都市」
10:00〜10:15 趣旨説明 伊藤毅(建築史/青山学院大学教授・東京大学名誉教授)
10:15〜11:00 北村優季(日本古代史/青山学院大学教授)
11:10〜11:55 河原温(西洋中世史/放送大学教授)
12:00〜13:00 昼食
13:00〜13:45 桜井英治(日本中世史/東京大学教授)
13:55〜14:40 中野隆生(西洋近代史/学習院大学教授)
14:40〜15:00 休憩
15:00〜15:45 妹尾達彦(東洋史/中央大学教授)
15:45〜16:00 池田嘉郎(近現代ロシア史/東京大学准教授)
16:00〜16:15 北河大次郎(土木史/文化庁)
16:30〜17:30 討論


posted by HP運営委員会 at 15:10| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報