2016年12月16日

ギリシア・ローマ神話学研究会 第15回研究発表会


第15回 ギリシア・ローマ神話学研究会 研究発表会 (来聴自由・無料)

日時:2016年12月24日(土) 14:00 〜 18:00
場所:大阪大学 豊中キャンパス 待兼山会館 2階会議室

発表題目(発表時間は質疑応答の時間も含めた大まかなもの)
※全研究発表で、司会は西井奨(大阪大学)が担当します。

14:10 〜15:20
「死後の物語から見たアキレウスに対するイメージについて」
佐野 馨(名古屋大学大学院 博士後期課程)

15:30 〜 16:40
「トーマス・マンのアポロンとアポロン的なもの −トーマス・マンのニーチェ受容研究より−」
別府陽子(大阪大学大学院 博士後期課程単位取得退学)

16:50 〜 18:00
「ピンダロスのピューティア第9番におけるキューレーネーとアポローンの結婚」
阿部達哉(京都大学大学院 博士後期課程満期退学)


発表要旨

懇親会
時間:18:30 〜
場所:Artistプリック         大阪府豊中市待兼山町21-5
(阪大坂下りてすぐ)


(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 12:55| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報