2016年11月11日

Marion Meyer 教授(ウィーン大学古典考古学研究所) 講演会




(時 間) 12月1日(木)1700−1830
(場 所) 東京大学弥生キャンパス 向ヶ岡ファカルティハウス セミナールーム
(講 演) Professor Marion Meyer (Institut für Klassische Archäologie, Universität Wien)
(題 目) アテナイ人と彼らの女神−パルテノン神殿における女神アテナの表 現について
The Athenians and their Goddess: Representations of Athena on the Parthenon

※講演は英語で行われます。

Meyer 教授の古代ギリシア美術史・ 女性学などに関する近年の業績
Was ist ein Mädchen? Der Blick auf die weibliche Jugend im klassischen Athen, in: S. Moraw - A. Kieburg (Hrsg.), Mädchen im Altertum / Girls in antiquity (Münster 2014) 221-236
Alte Kulte unter einem neuen Dach: Die Visualisierung von Kultgemeinschaft im Erechtheion von Athen, in: Marion Meyer - Deborah Klimburg-Salter (Hrsg.), Visualisierungen von Kult (Wien 2014) 212-239
Tradition und Rezeption, Eigenart und Teilhabe: Gottheiten und ihre Bilder im griechisch-römischen Kleinasien, in: J. Fischer (Hrsg.), Der Beitrag Kleinasiens zur Kultur-und Geistesgeschichte der griechisch-römischen Antike (Wien 2014) 279-294

<向ヶ丘ファカルティハウス>
http://www.mukougaoka- facultyhouse.jp/

《主催 平成28年度 科学研究費 基盤研究 (A) 「古代地中海世界における知の伝達の諸形態」代表 周藤芳幸・名古屋大学》


(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 15:17| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

2016年11月08日

国際会議 From the Markets to the Associations(11/12(土))・ 報告会(11/14(月))


この度、11月12日(土)、関西学院大学にて、国際会議 From the Markets to the Associations を開催することになりました。古典期・ヘレニズム期のギリシア世界を中心に、傭兵という現象にポリスの制度、私的なネットワーク、そして市場経済の観点から迫るものです。プログラムを添付しておりますので、ご覧ください。参加ご希望の方は、できましたら11月9日(水)までに、藤井崇(takashi.fujii★kwansei.ac.jp)までお知らせください。また、その際、昼食(1000円)のご希望もお伝えください。

http://www.clsoc.jp/news/2016/161107.pdf

また、11月14日(月)には、上記学会のスピーカーをゲストにお招きして、京都大学大学院文学研究科の院生のみなさんの Works in Progress の報告会をおこないます。会場は、京都府立大学文学部の史学演習室1で、時間は午後5時からとなります。終了後、だいたい7時30分くらいから府立植物園のレストランで懇親会を行う予定です。参加ご希望の方は、できましたら11月9日(水)までに、藤井崇(takashi.fujii★kwansei.ac.jp)までお知らせください。また、その際、懇親会の参加のご希望もお伝えください。



※メールアドレスの★は@に変えてください

(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 03:15| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報