2016年02月29日

古代の竪琴の音色で味わう 古代の竪琴の音色で味わう 古代ギリシアの調べ


以下、朝日カルチャーセンター 朝日JTB文化交流塾 新宿教室からの転載です。


古代の竪琴の音色で味わう
【新設】古代ギリシアの調べ

講師名
佐藤 二葉
国際基督教大学名誉教授 川島 重成

講座内容

今から約2000年前の音楽、古代ギリシアの歌を、実際に古代ギリシアで使われていた竪琴の復元楽器と共に演奏したします。musicの語源となる「ムーシケー」(ミューズが司るもの)ということばを生んだ古代ギリシアの音楽は、いったいどのような響き・調べだったのでしょうか。川島重成氏の解説をまじえて、ギリシア悲劇の一部や、神々に捧げられた歌を中心におとどけいたします。(佐藤講師・記)

≪演奏予定曲≫ 
・デルポイのアポローン讃歌第一
・ギリシア悲劇『オレステース』のスタシモンより
・ギリシア悲劇『バッカイ』のパロドス
・セイキロスの墓碑銘
・ムーサに呼びかける歌
・ヘーリオス讃歌          
ほか ※変更することもございます。

日時・期間 金曜 10:30-12:30 3/25 1回
日程 3/25

受講料(税込み)
3月(1回)
会員 3,456円
一般 4,104円


(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 17:05| Comment(0) | 講座情報

Hellenikón Idýllion


Hellenikón Idýllionについて、会員の西塔由貴子さんから案内が御座いましたので掲載致します。


"Hellenikón Idýllion" for several years known as the center for cultural exchange at the Gulf of Corinth, will be holding the seminar "Speaking and Philosophizing in Attic ancient Greek" for the 24th time this year, to support the property of the ancient Greek language and culture heritage as well as to discuss the relevance of the attic topics up to these days.

In dependence on this idea, we created a competition, that also invites pupils to participate, who do not learn ancient Greek but like to be creative. Beside the value of the experience of a cultural exchange the attandees are able to win one or up to two weeks holidays in our garden of the muses.

Further information to both of these supported projects you will find in the two attached documents. Could you please hand those to all ancient Greek teachers as well as to the departments history, philosophy, art, dance, drama, music and informatics or to everyone else who might be interested in giving young people the chance to take part in this creative cooperation.

Competition, 2016.pdf
Ἀττικιστὶ διαλέγεσθαι ἐν τῷ κήπῳ τῶν Μουσῶν.pdf


(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 16:24| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

第3回古代史研究会春季研究集会



第3回古代史研究会春季研究集会
シンポジウム「古代ギリシア・ローマ世界における衰退と衰退叙述」
日時:2016年(平成28年)3月27日日曜日 午後1時30分から午後5時30分
会場:京都大学文学部校舎2階第7講義室


転載元:古代史研究会HP

(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 15:58| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

2016年02月09日

Glenn Most 教授セミナーのご案内(プラトン哲学セミナー、編集文献学セミナー)


慶應義塾大学の納富信留氏よりGlenn Most教授セミナーの案内が届けられましたのでお知らせいたします。


 プラトン哲学セミナー Plato Seminar
 日時: 2016年2月23日(火) 15:00-17:30
 場所: 慶應義塾大学 三田キャンパス 東館5階 G-Sec Lab

 編集文献学セミナー Philology Seminar
 日時: 2016年2月24日(水) 10:30-18:00
 場所: 慶應義塾大学 三田キャンパス 東館5階 G-Sec Lab

プログラムの詳細はこちら↓
Most教授セミナーのご案内.pdf



(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 19:01| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報

An International Conference in Commemoration of the Bimillennium of Ovid’s Death


2017年5月31日〜6月2日に上海にて表題の国際学会が開催されるようです。
詳細はこちらをご覧ください。
https://classicalstudies.org/scs-news/cfp-globalizing-ovid-shanghai-2017


(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 15:52| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報