2016年01月15日

【東海大学文学部ヨーロッパ文明学科主催シンポジウム】捏造された「ローマ」:その解釈の変遷



【東海大学文学部ヨーロッパ文明学科主催シンポジウム】
捏造された「ローマ」:その解釈の変遷

ヨーロッパ文明学科主催のシンポジウムを開催いたします。
2016年1月22日(金)15:10〜17:00
東海大学湘南キャンパス 14号館103教室

司会:中川 久嗣

河島 思朗:ローマ人が創り出す「ローマ」
    ウェルギリウス『アエネーイス』が描くローマの起源

金沢 百枝:歴史の改ざんと教会美術
    ヴェネツィア、サン・マルコ聖堂を中心に

原 基晶:「ローマ」 救済の帝国

中澤 達哉:ローマ帝国と神聖ローマ帝国
    東中欧世界における思想的正当化の概念装置


※どなたでも参加できます。入場無料・予約不要です。


ローマシンポジウムポスターnewVersion.jpg


(HP運営委員 西井)
posted by HP運営委員会 at 20:20| Comment(0) | 学会・研究会・講演会情報